台湾のデジタルコーティング屋

台湾には、デジタル機器(PC、タブレット、スマートフォン、デジカメ、カーナビ、スマートウォッチなど)を特注でコーティング(保護フィルム適用)してくれる店が数多くみられる。ほぼすべての機器に適用してもらえるので、ぜひ台湾に旅行された時には試されてはどうだろうか。

何をしてくれるのか

スマートフォンやタブレット機器に保護フィルムを提供することが非常に難しいと感じたことはないだろうか。また、古い型の機器や海外限定モデルなどでは、保護フィルムの入手さえも困難だ。そんな悩みを一気に解決してくれるのが、保護貼業務點(保護フィルム適用店)だ。どのような機器であっても、カウンターに機器を持って行くことで、ディスプレイの形やカバーなどの大きさに合わせて保護フィルムを特注で用意してくれ、ほぼすべての面に貼ってもらうことができる。また、フィルムの種類も豊富で、反射防止のものから、指紋防止、ガラスタイプのものまで幅広い。

嚴選名膜

台北市に本部を持つ嚴選名膜。そのサービスの幅広さで有名だ。この店のホームページでは、さまざまな製品の保護フィルムについて写真や動画で紹介している。また、設備投資も入念んで、非常にハイテクなレーザータイプの3Dカットマシンを導入して、独自のサイズに保護フィルムを素早く切断する機器も導入している。

また、スマートフォンやタブレットのディスプレイ保護フィルムだけでなく、デバイス全体にガラス膜を貼ることも可能だ。完全な水洗いにも対応しており、デバイスを丸洗いできるフィルムも存在するという。
次のこの店のホームページで紹介されているサンプルをいくつかみてみよう。非常に複雑な曲面を持つ3Dタイプのデバイスでも非常にきれいな仕上がりだ。

さらによほどの完成度によほどの自信があるのか「満足いただけない場合は、お金はいりません」という宣伝文句が書かれている。これならば、ユーザーも安心して利用できそうだ。

値段について

値段は各種製品やサイズによって異なるのだが、参考までにいつくかの例をピックアップしてみた。

Samsung Note 8
ガラス保護膜:
表 777元(約2,800円)
裏 999元(約3,600円)
詳細

iPhone X
ガラス保護膜(画面のみ)
850元(約3,067円)
詳細

Nintendo Switch
強化ガラスフィルム
777元(2,800)
詳細

iPhone X と Nintendo Switch は画面のみの紹介だが、当然、画面外の保護フィルムも適用可能だ。実際の詳細な値段については、直接連絡して尋ねてみるとよいだろう。Line 窓口対応があるので、翻訳アプリを使って Line で連絡を取ることも可能だ。
Line 翻訳機能の使い方

アクセス

住所:台北市大同區華陰街42-4號
電話番号:02-2552-3338
営業時間:月~木曜:11:00 – 20:30
金・土曜:11:00 – 21:30
台北駅北三口出口から歩いて10分

まとめ

台湾旅行に行かれる方は、ぜひポータブル機器をもって、この店にコーティングに出してみてはいかかだろうか。時間はそれなりにかかるようだが朝預けておけば、夜には受け取れるので、観光間際に利用することも可能だ。

台湾では、この店以外にも非常に多のデジタル機器のコーティング屋が存在する。有名ブランドをいくつかリストアップしておいた。
艾斯机膜
膜斯密碼



コメント

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました