HHKB専用セミハードケース、トランスポーター

trasporter

HHKB持ち運びグッズには、純正のものから、サードパーティまでと幅広い。HHKBにこだわるからには、やはり専用のポーチをということで、純正のトランスポーターを購入してみた。実際にどのようなもので、買うに値するかどうかを考察してきたい。

Amazonで買う
バード電子 Happy Hacking Keyboard用トランスポーター TR-HHK

transporter out of box

非常によく包装されている。小型ケース1というのに、専用の箱があり、しっかりと保護されている状態で送られてきた。さすがは高級キーボードケースだ。

見た目は高級感あり
さすが高級キーボード専用ポーチ。見た目に文句はない。素材もしっかりとしており、高級感もある。中国製のような、隅がほつれてくるといった不具合はないようだ。梱包もしっかりされており、壊れ物扱いされているので、商品がまがってしまうということもないだろう。

優れたポータビリティ
素材がしっかりとしているバッグやポーチは、そのクオリティゆえ重くなってしまうものも少なくない。ところが、トランスポーターは高級感、材質、品質を高く保ちつつ、その軽量化にも成功している。重さはわずか200グラム。HHKB Hybrid Type-Sの重さは電池なしで540グラムなので、合計しても740グラムと、そのポータビリティを壊さないものだ。

weight

そのがさばらないサイズから、一般的なトートバッグにも収まりやすい。ただし、13インチのノートパソコンのみ収納可能な小型のショルダーバッグや、メッセンジャーバッグには収まらないだろう。口部分の幅が40センチほどあれば余裕で入ると思われる。

small bag
big bag with small bag

上から見ると、こんな感じ。40センチほどの口幅があれば余裕で収納可能だ。

使い勝手について
高級キーボードHHKBを安全に収納でき、それでいてがさばらないので、トランスポーターとしての役割は十分に果たしてくれる。しかし、残念なことにファスナーが詰まりやすい。内側のファスナーの裏側に薄い布が貼ってあるのだが、その部分がよく引っかかってしまう。すんなり開け閉めできないので、ちょっとイライラすることも…。

zipper gets stuck


内部に専用の「支えひも」がついているので、タブレットなどを置いて使用することができる。だが、これはあまり使いやすいものではない。タブレットを配置する用には出来ていないようなので、タブレット下部がかくれてしまう。こういった使い方は向いていないので、タブレットのスタンドなどを用いたほうがプラクティカルだと言える。トランスポーターはあくまでセミハードケースなのだ。スタンドとしては優れていない

hhkb with tablet

値段
5,500円(税込)。純正ということで、プライスはやや高めではあるものの、サイズもぴったりなので仕方がないというところ。しかし、1度の買い物で長期にわたり使用できれば、それほどコストパフォーマンスが悪いものではない。

さいごに
トランスポーターはHHKBユーザーでも人気のケースで、AmazonやRakutenだけでなく、本家のオンラインショップでも売り切れていることがよくある。優れた品質で高級感のあるケース。高級キーボードを守るにふさわしい1品だ。HHKBを愛するユーザーなら手に入れておきたいケースだろう。

Amazonで買う
バード電子 Happy Hacking Keyboard用トランスポーター TR-HHK

コメント

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました