歴史あるニッケン刃物による日本刀ペーパーナイフ

5.0
sword

日本の伝統、日本刀。木刀や模造刀は外国人たちの人気を集めている。ホームオフィスのプロならば、ぜひともペーパーナイフも玄人志向でありたいものだ。

今回は、歴史あるニッケン刃物による日本製の日本刀ペーパーナイフ 伊達政宗モデルを紹介しよう。

NIKKEN ニッケン刃物 関伝の美 日本刀ペーパーナイフ 伊達政宗モデル KT-22D

製造元について

nikken

ニッケン刃物株式会社は、長い歴史を持つ日本企業だ。公式サイトの会社沿革を少し紹介しよう。

1946年、熊田製作所として機械・精密機器の製造を開始。1971年にニッケン刃物株式会社を設立して、分離独立。

その後、包丁やはさみなど、日本製の刃物の製造と販売を行っている。

日本刀ペーパーナイフは本品だけでなく、バリエーションも非常に多い。

また、日本刀風のはさみも扱っている。

開梱と中身

box
back

職人によるペーパーナイフということで、おもちゃの中華製とはクオリティが違う。

用途

sword

ぺーパーナイフなので、それほど鋭利でなく、開梱を行う際に使うことが可能。または、レターオープナーとしても便利だ。

海外のお土産にも最適だろう。日本のアニメやゲームの影響から、世界のさまざまな地域で日本刀の人気は高い。値段もそれほど高くないため、手軽に購入できる。とても喜ばれるギフトになることは間違いない。

ギャラリー

side
separete
half-open
top
side3
half-open2

最後に

homeofice

わずか2000円ちょっととは思えないクオリティ。ホームオフィスの小物として非常におすすめな一品だ。

購入はこちらから。

NIKKEN ニッケン刃物 関伝の美 日本刀ペーパーナイフ 伊達政宗モデル KT-22D

コメント

タイトルとURLをコピーしました